季節のイベント(秋)

奥入瀬渓流の紅葉2022!見頃はいつ?散策コースや交通規制についても!

今年の紅葉は奥入瀬渓流はいかがですか?

ミシュラン・グリーンガイドで2つ星を獲得した奥入瀬渓流!

青森県十和田市にあり、見頃時期には紅葉と渓流が生み出す躍動感あふれる自然道を散策できるスポットが大人気です。

今回は、奥入瀬渓流の紅葉の見頃をはじめ、散策コースや交通規制について詳しくご紹介します。

今秋のお出かけにお役立てください。

奥入瀬渓流の基本情報

まずは、奥入瀬渓流の基本情報を見ていきましょう。

  • 名称: 奥入瀬渓流
  • 住所: 青森県十和田市大字奥瀬
  • TEL:0176-75-2425(十和田湖国立公園協会)
  • アクセス:青森駅、新青森駅、八戸駅よりJRバス利用
  • 駐車場:あり 
  • 公式HP:https://towadako.or.jp/towadako-oirase/

 

奥入瀬渓流は、青森県と秋田県にまたがる十和田湖から流れる河川です。

上流の十和田湖「子ノ口」から下流の「焼山」まで約14kmの区間を奥入瀬渓流と呼び、渓流沿いのハイキングコースが人気です。

スポンサーリンク

奥入瀬渓流の紅葉2022!見頃はいつ?

次に、紅葉の見頃をご紹介します。

見頃:10月中旬~11月上旬

例年、上流部の十和田湖周辺では10月上旬から紅葉が始まり、10月中旬に見頃となります。

そして下流の焼山周辺では、11月上旬に見頃を迎えます。

【奥入瀬渓流で見られる主な紅葉樹】

ブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミ、トチノキ、カツラ、ナナカマド、ケヤキ

頭上を覆う黄色やオレンジに紅葉した木々、そして渓流の白と岩ゴケの緑。

自然が織り成す色のコントラストには、何度訪れても目を奪われてしまいますよ。

奥入瀬渓流紅葉の散策コース

奥入瀬渓流沿いの国道102号線には、車道と遊歩道が整備されているため、紅葉を楽しみながらゆったりと散策できますよ。

おすすめは、下流から上流に向かって登っていくコースです。木々を下から見上げるように楽しむことができます。

また、焼山駐車場にある奥入瀬湧水館を含む3か所では自転車の貸し出しを行っています。

【自転車の貸出場所】

  • 奥入瀬湧水館 0176-74-1212
  • 石ヶ戸休憩所 0176-74-2355
  • JRバス 子ノ口 0176-75-2244

どこで借りても9:00〜16:30までの時間で利用できます。

そして、一般自転車だけでなく電動自転車の貸し出しもあるため、楽に乗りたい方におすすめです!

歩きで疲れたら途中で借りてもいいですし、奥入瀬渓流の散策コース約14㎞を自転車で走破するのも気持ちいいでしょう。

交通規制について

近年、車での観光が増加し、国道102号線では渋滞や音環境の悪化が問題となっています。

奥入瀬渓流は「残したい日本の音風景100選」の1つであり、国土交通省や青森県、十和田市によって美しい自然を残すために様々な施策が行われています。

特に観光客が多い紅葉の時期には、交通規制が行われる日程があるためご注意ください。

2022年は交通規制は行われないようですが、イベント開催中シャトルバス運行中には国道102号線 焼山〜子ノ口間の「エコロード区間」への車の進入を控えるようお願いしています。

奥入瀬渓流エコロードフェスタ

開催日:2022年10月29日、30日

開催時間:各コンテンツにより開催時間が異なります。

コンテンツ:奥入瀬渓流三里半ウォーク、高校生ボランティアガイドウォーク、 焼山オープンカフェなど

公式HP:https://www.eco-oirase.com/ja

奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト

開催日:2022年10月24日〜10月26日

開催時間:10:00〜14:00

内容:ボランティアガイドツアー「流れ体感コース」「滝体感コース」

公式HP:http://www.oirase-seseragi.com/

紅葉が見頃を迎える10月下旬に、焼山駐車場〜JRバス十和田湖駅間シャトルバスが運行します。

お車でお越しの方は、駐車場に停車してシャトルバスを利用されることをおすすめします。

【駐車場】

  • 焼山駐車場:420台 (無料)
  • 休屋駐車場:640台 (有料) ※JR十和田湖駅 シャトルバス発着場所の隣

【シャトルバス】

運行期間:2022年10月24日〜10月30日

運行時間:9:00〜14:30(10月24日〜10月28日)8:00〜15:20(10月29.30日)

運賃:1日フリーパス券 1,000円(小学生以下無料)

時刻表:https://www.eco-oirase.com/ja/bus-ship#timetable

休屋駐車場を利用の方は、シャトルバス発券所にて駐車場の領収書を提示すると普通自動車500円割引、自動二輪車200円割引が受けられます。

領収書1枚につき1名分の割引ですので、ご注意ください。

奥入瀬渓流の通な楽しみ方

森が目覚める早朝の格別な美しさを堪能してみてはいかがでしょうか?

夜露が朝日に照らされ、その光景はまるで紅葉にダイヤモンドを散りばめたかのように美しい情景を彩ります。

そして、野鳥のさえずりと渓流のせせらぎが調和し、自然のハーモニーを奏でています。

また、早朝であれば人も少なくゆったり散策できるため、快適な時間を過ごせるでしょう。

早朝はぐっと冷え込むので、防寒対策は忘れないように気をつけてください。

奥入瀬渓流と一緒に十和田湖も満喫

奥入瀬渓流まで来たら、北の景勝地として有名な十和田湖もぜひ一緒に満喫していただきたいですね。

空や周りの山々すべてを映し出す美しい湖の大パノラマは、何度来ても感動する圧巻の景色です!

十和田湖では、遊覧船水上バイクカヌー・カヤック体験ができ、岸からとは一味違う湖を楽しむこともできます。

特に早朝のカヌーツアーは澄み切った空気の中、より間近で水の音を感じたり、水面に映る朝日を眺めたり、非日常の格別な時間を過ごせるでしょう。

まとめ

今回は、奥入瀬渓流紅葉の見頃をはじめ、散策コースや交通規制についてもお伝えしました。

これからの時期は冷え込みますので、紅葉散策を楽しむ方は暖かい服装で行くことをおすすめします。

今秋は澄んだ空気、渓流のせせらぎ、豊かな自然の美しさを堪能しに奥入瀬渓流へ足を運んでみてはいかがでしょうか。