季節のイベント(秋)

くりはま花の国のコスモスまつり2022!見頃と開花はいつ?駐車場情報も!

横須賀市久里浜「くりはま花の国」。

秋になると8品種の約100万本のコスモスが美しく咲き渡ります。

開花から見頃時期には「コスモスまつり」も開催される大人気の園ですね。

今回は、基本情報をはじめ、くりはま花の国の「コスモスまつり」についてやコスモスの見頃や開花、そして駐車場情報や園内施設まで詳しく紹介していきたいと思います。

くりはま花の国の基本情報

まずは、くりはま花の国の基本情報を見ていきましょう。

  • 名称:横須賀市 くりはま花の国
  • コスモスまつり:9月10日㈯〜10月30日㈰
  • 住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
  • 電話番号:046-833-8282
  • アクセス:JR「久里浜」駅または京浜急行京急「久里浜」駅から徒歩約15分
  • 営業時間:24時間 
  • 休園日:年中無休
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(有料)
  • 公式HP:https://www.kanagawaparks.com/kurihama/

 

在日アメリカ軍の倉庫跡地を整備し、コスモスをはじめとする様々な種類の花を植えてつくられたのが「くりはま花の国」です。

園内に入ってすぐにある「ポピー・コスモス園」には、春はポピー、秋はコスモスが約100万本咲き誇ります。

毎年コスモスの見頃にあわせて、9月中旬〜10月下旬に「コスモスまつり」も開催されています。

スポンサーリンク

くりはま花の国のコスモス開花時期と見頃はいつ?

次に、コスモスの開花時期と見頃をご紹介します。

  • コスモスの開花時期:9月初旬~9月中旬
  • コスモスの見頃: 9月下旬~10月下旬

なぜ見頃時期が長いかというと、8品種のコスモスを順番に開花するように植えているからです。

明るい黄色のビタミンカラーが人気の「レモンブライト」が9月初旬から咲きます。

コスモスらしいピンク色の「センセーション」は9月末頃から咲くため、いろとりどりのコスモスを順番に楽しむことができますよ。

公式HPの「公園だより」に、公園スタッフの方が最新の開花情報を載せています。

ご来園前に確認されるとよいでしょう。

くりはま花の国のコスモスまつりについて

続いて「くりはま花の国コスモスまつり」についてご紹介します。

こちらは神奈川県最大規模のため、大人気イベント!

くりはま花の国コスモスまつり

日時:9月10日㈯〜10月30日㈰

コスモスまつりの期間中には、様々なイベントが開催されています。

  ・こども縁日

  ・巨大!ダンボールめいろ

  ・ちりめんコスモスづくり

  ・くりはま花の街フェア:秋

  ・こども工作教室

  ・コスモス無料花摘み大会

コスモスまつり最後の土日には、カップルやご家族も楽しめる、毎年恒例の人気イベント「コスモス無料花摘み大会」もあります。

ハサミ・軍手・新聞等が入った花摘みセットも販売していますので、手ぶらで来ても大丈夫!!

でも、本格的にやりたい方は、花摘み道具やお持ち帰りの袋は持参してくださいね。

くりはま花の国の駐車場情報!

くりはま花の国の駐車場は、臨時駐車場を合わせて全部で4か所あります。

駐車料金は全ての駐車場で普通車630円なので、目的に合わせて選ばれるとよいでしょう。

【第1駐車場】

・収容台数:79台

・営業時間:8:00~17:00(コスモスまつり期間は18:00まで入庫可能)

第1駐車場は、ポピー・コスモス園、冒険ランドに近い駐車場です。

【第2駐車場】

・収容台数:247台

・営業時間:5:30~20:30

第2駐車場は、ハーブ園、くりはまKidsガーデン、レストラン ロスマリネスに近い駐車場です。

【元パークゴルフ駐車場】

・収容台数:お問い合わせください。

・営業時間:お問い合わせください。

パークゴルフ場は、2021年6月22日に閉鎖しています。

まだ駐車場はあるようですが、事前にお問い合わせが必要です。

【臨時駐車場】

・収容台数:102台

・営業時間:10:00〜15:00

臨時駐車場は、繁忙期のみ不定休で会場します。ご来園前に確認されるとよいでしょう。

各駐車場の場所は「園内マップ・施設のご案内」からご確認されるとわかりやすいです。

また、園内のレストンやプールをご利用の場合、駐車券を施設のスタッフに提示すると駐車料金が半額になるサービスもあります。

駐車券は車に置いていかず、必ず持ち歩くようにしましょう。

くりはま花の国の園内施設について

子どもから大人まで楽しめる園内施設が充実しているので、コスモス鑑賞とあわせてお楽しみください。

ゴジラすべり台

冒険ランド内にある一際目立つ、迫力満点のゴジラすべり台

怖がる子供もいるほどリアルなゴジラは、しっぽ部分がすべり台になっています。

冒険ランド内には、他にも海をモチーフにしたアスレチックやターザンロープ、大型遊具もあります。

隣接している屋外型ボルダリング施設だけ有料です。

フラワーバス

広大な敷地に加えアップダウンもあるため、園内の移動を大変だと感じる方もいるでしょう。

そんな時は、公園内の各施設を巡るフラワーバスを利用されることをおすすめします!

【フラワーバス】

営業時間:10:00〜16:00

運休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

料金(片道):大人300円、小人(3歳〜小学生)200円

運行系統図:https://www.kanagawaparks.com/kurihama/files/flowerbus.pdf

※現在、車両の不具合のため当面の間、運休しているようです。

ロングすべり台

くりはまKidsガーデン内にある、全長38メートルのロングすべり台も人気の遊具です。

こちらは大人も一緒にすべれるため、親子で楽しむことができますよ。

くりはまKidsガーデン内には、他にもアドベンチャーツリーやみつばちターザン、フラワーネットなどもあります。

幅広い年齢のお子さんが十分楽しめるエリアです。

大人も楽しめる園内施設

もちろん大人向けのスポットもあります。

公園の高台から東京湾を一望できる絶景が人気レストラン ロスマリネス

横須賀名物の「辛口カレー」や、くりはま花の国で採れたはちみつを使用した「花の国はちみつパンケーキ」が食べれます。

また、レストランの隣にはオープンテラスの天空BBQがあり、機材・食材も事前予約制なので、手ぶらでBBQが楽しめますよ。

女性におすすめなのが、関東有数の80品種約8,000株のハーブが見れるハーブ園です。

春から初夏はラベンダーを中心としたハーブ、コスモスが見頃の秋にはセージ類を中心としたハーブが楽しめます。

ハーブ園の隣には、季節ごとのハーブをブレンドした足湯があるので、ぜひ一緒に体験してみてください。

色々な楽しみ方ができるので、何回行っても飽きずに1日満喫できますよ。

まとめ

今回は、くりはま花の国の「コスモスまつり」や見頃や開花について、駐車場情報、園内施設について紹介しました。

爽やかな秋空のもと、風に揺れるコスモスを見に行きませんか?

美しい草花に囲まれながら心身ともにリフレッシュできるはず!

ぜひ、大人も子どもも楽しめる、くりはま花の国へぜひ足を運んでみてくださいね。