季節のイベント

松川渓谷の紅葉2021の見頃と見所は松川玄武岩と森の大橋!

松川渓谷は八幡平で知らない人はいない紅葉スポットです、松川温泉から八幡平温泉郷をつなぐ渓谷です。

夏はイワナやヤマメが釣れる釣りのスポット!

紅葉の見頃時期になると、見所である「松川玄武岩」と「森の大橋」にたくさんの人々が訪れ、秘湯である松川温泉と松川渓谷の紅葉のどちらも楽しめることで人気です!

今回はそんな八幡平松川渓谷について紹介していきたいと思います。

八幡平松川渓谷の紅葉2021!基本情報

住所:岩手県八幡平市(岩手県八幡平市松尾寄八幡平温泉郷)

見頃時期:10月中旬から下旬

アクセス:車:東北道松尾八幡平インターから約15分

駐車場:県民の森・森林ふれあい学習館駐車場 約200台

駐車場:下倉スキー場(大型駐車場)1,100台

駐車料金:無料

・「森の大橋」などの紅葉スポット(駐車スペース有、シーズン中は警備員がいたりする)数台から10台ほど駐車可

 

スポンサーリンク

八幡平松川渓谷の紅葉2021!見頃はいつ?

八幡平・松川渓谷の紅葉シーズンは10月上旬~下旬ですが、もっとも見頃なシーズンは10月中旬~下旬です。

10月上旬から葉が色づき始めますが、松川渓谷の紅葉を一番楽しめる時期は10月中旬だとされています。

というのも実は、松川渓谷には複数の紅葉スポットがあるんです。

「松川玄武岩」・「森の大橋」・「松川大橋」などなど、それらのスポットをまわるとしたら10月中旬が最高の見頃です。

ちなみに松川渓谷はブナやナラ、カエデやモミジといった落葉樹が主に自生しています。

八幡平一帯でブナやモミジの紅葉を目に出来るのは松川渓谷だけですよ!

八幡平松川渓谷の紅葉2021!見所紹介

1,松川玄武岩

松川玄武岩は同じく松川渓谷の紅葉スポット「森の大橋」から徒歩5分のところにあります。

河川岸の向こう側に玄武岩の壁があるのですが、そこが柱状節理になっているのでちょっと風変わりな岸壁になっています。

ロッククライミングができそうな岩壁ではなく、本当に柱状になっており、何というか水晶といった天然の石を彷彿とさせます。

その岩壁周辺に生えている紅葉がシーズンを迎えると、まるで絵に描いたような風情のある光景を目に出来ます!

山に流れる川を彩る紅葉という風景は日本各地にありますが、松川玄武岩は岸の向こう側の岩壁が柱状になっているので枯山水のような趣がありますね!

まさに映えるスポットで、実際に広々とした河原ということもあって人気の写真撮影スポットです。

2.森の大橋

松川玄武岩から徒歩5分。松川温泉に続く県道を左折すると見えてくる橋で、ここから見下ろせる紅葉の景色は多くの人たちから親しまれています。

見晴らしがいい秋の絶景は他にもありますが、見下ろせるスポットとなるとなかなかないことが人気の理由かもしれません。

松川渓谷を知っている人たちに「松川渓谷で一番の紅葉スポットはどこか?」と聞いたら、1、2位を争う人気の場所です!

もう一つの魅力と言えば下倉スキー場といった他の駐車場とも近いのでアクセスがしやすいところですね!

八幡平松川渓谷の紅葉2021!まとめ

八幡平松川渓谷の紅葉の見頃と見所を調査してみました。「松川玄武岩」と「森の大橋」という最高の紅葉スポットもありましたね!

滝であったり川であったり水の流れがまた美しく、紅葉とともに素晴らしい!