エンタメ

【タトゥー説】ハラミちゃんが左手首にテーピングをして話題に!画像検証!

東京都庁や各地のストリートピアノで一躍有名になったハラミちゃん。

ハラミちゃんが、TEPPEN2020秋(芸能界ピアノ女王決定戦)で優勝したとき、左手首にテーピングをしていたことでタトゥーの噂が流れ、話題となりました。

今回は画像を使いながら真実かどうか検証していきたいと思います。

ハラミちゃんの左手首にテーピング!タトゥー隠し?と心配の声

画像検証 TEPPEN2020秋 芸能人ピアノ女王決定戦

素晴らしい演奏ですね。

ただ手元をアップにしてみると確かにテーピングがしてあります。

 

これによって、タトゥーを隠すために巻いているのではないかという噂が立ったのでしょう。

と同時にSNSでも、練習のし過ぎで手首を痛めているのでは?と心配の声もあがっていたようです。

 

 

テーピングをしていた理由とは?

SNS投稿でもわかるようにグリッサンドという奏法をするときの保護のためにテーピングをしているようです。

グリッサンドというのは、一音一音区切ることなく隙間なく滑らせ流れるように音程を上げ下げする演奏技法だそうです。

本来は、指の爪や腹でグリッサンドをするらしいのですが、ハラミちゃんは速弾きのため、手首を裏返す(手のひらを上に向ける)時間がなく左手首を使ってグリッサンドするから痛めてしまうのでしょうね。

下の画像は通常のグリッサンド ↓

これだけの説明ではよく違いがわからないと思うので、ハラミちゃんのグリッサンド奏法のSNS動画を見つけましたので『萌え袖グリッサンド』は左手首に注目して御覧くださいね。

テーピングをする時期は夏が多い?

テーピングするのは洋服に袖がない春や夏が多いことがわかりました。

長袖の頃になると袖で手首をカバーしてグリッサンド奏法できるからです。

ハラミちゃんのお米さん(ファン)たちは、この奏法を「萌袖グリッサンド」と呼び人気だそうです。

タトゥーはただの噂! 証拠画像あり

 

画像で見る限りきれいな手をしていますし、タトゥーをしていないことがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

今回動画や画像やSNS投稿を調べてみて、手首のテーピングは保護のためとわかりました。

人気者となり演奏回数も増えているようなので心配ですが、これからの活躍を、素晴らしい演奏を期待したいと思います。