季節のイベント(夏)

青森ねぶた祭2022!青森花火大会の花火の観覧場所のおすすめはどこ?

「青森ねぶた祭」「青森花火大会」、2022年の今年は開催が決定しました!

最終日の花火の打ち上げも決まりましたね!!

2020年、2021年とコロナウイルス感染拡大の影響で中止となってしまいましたが、3年ぶりの開催とあって今年は一層盛り上がりそうです。

今年こそは青森ねぶた祭を、花火を見に行きたい!と思っている方必見!

ねぶた祭の内容や最終日の花火大会のおすすめ観覧場所もご紹介します!

青森ねぶた祭2022!とは!

青森ねぶた祭とは、青森市で毎年8月2日~7日に開催される夏祭りで、重要無形民俗文化財に指定されています。

仙台七夕まつり、秋田竿燈まつりと並ぶ、東北三大夏祭りの1つですね。

ねぶた祭りと言ったら、やはり「ねぶた」と呼ばれる巨大な山車とハネトではないでしょうか。

「ハネト」とは、「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声とともに飛び跳ねながら踊る踊り子のことです。

最終日には、大賞のねぶたを先頭に入賞した6団体がお昼過ぎからパレードを実施し、夜は青森港を出港し、陸奥湾の沖合まで海上運行します。

最終日の夜には花火大会もあります。

スポンサーリンク

青森花火大会の基本情報

ここでは青森花火大会についての紹介をします!

青森花火大会の日程について

  • 青森ねぶた祭:2022年8/2~7
  • 青森花火大会:2022年8月7日

青森ねぶた祭りの最終日の夜に青森花火大会が開催されます。

青森花火大会は入賞作品のねぶたを乗せた台船が海上を行き交い、空を大輪の花火が彩る、ねぶたとのコラボレーションが魅力の花火大会です。

では、花火大会の詳細をご紹介します。 

  • 開催日時:8月7日
  • 打上開始時間:19:15~20:45頃
  • ねぶた海上入港予定:19:00頃
  • 開催場所:青森港内(青い海公園、新中央埠頭) 
  • 主催団体:青森花火大会実行委員会
  • 問い合わせ先:017-718-1135

※荒天候の場合は翌8日の同時刻へ延期                            

青森花火大会のチケットについて

※ 先行予約は2022年6月10日(金)10:00から6月26日(日)23:59エントリー、 抽選日2022年7月1日(金)ということで終了しています。

【一般発売について】

一般発売日は7月8日(金) 午前10時~

  • 青い海公園エリア
  • 青い海公園西側エリア
  • 新中央埠頭エリア

A席パイプ椅子 4,000円

B席パイプ椅子 3,500円(ねぶたの海上運行は見えづらい席)

新中央埠頭マス席 7,500円(定員4名)

最大6名まで応募可

新中央埠頭マス席

7500円  1マス(2m×2m)で定員は4名

チケットは4人分発券

1マスのみ応募可

 ※3歳以下の乳幼児は観覧無料です。ただし、座席が必要な場合は有料です。

対面販売は行わず、電話とインターネットでの受け付けを予定。

花火大会の日程近くになったら、ローソンチケットでも購入可能になるかも、とのことでした。

詳細は青森花火大会HPでご確認下さい→http://aomorihanabitaikai.jp/

主催者団体の事務局(東奥日報社事業局事業推進部)に問い合わせたところ、一般チケットは団体予約終了後に予約開始ですが、1万5千席ほど準備されているそうなので焦らなくても十分購入可能なようです。

青森花火大会!無料観覧よく見える穴場スポット

有料観覧席の囲いが張ってある場所以外は無料観覧可能なエリアとなります。

有料チケットは高いので無料観覧と考えている方のために、花火が良く見えるおすすめの穴場スポットをご紹介します!

◆新中央埠頭                                                      

ねぶたの海上運行と花火を合わせて見たい方におすすめです。ねぶたを近くで観覧できますし、囃子や掛け声も聞こえるので臨場感たっぷりです。

ただ、無料観覧場所としては非常に良い場所なので混雑はします。早めの行動を!

◆合浦公園                                                       

ねぶた海上運行の港の東側にある海沿いに面した公園なので目の前に遮るものがなく、花火がよく見えます。

◆青函緑地・八甲田丸付近                                             

ねぶた海上運行の港の西側にある海沿いの青函緑地や八甲田丸周辺もおすすめです。

少し距離がありますが、ねぶたと花火のコラボレーション風景が見えます。

◆観光物産館アスパム 13階展望台                                   

打ち上げ場所すぐの距離にある青森県観光物産館アスパムの展望台は高さ51mからねぶたの海上運行や花火を見ることが出来ます。

展望台のみの利用であれば400円で可能です。

トイレも利用できるので、子供連れの方におすすめですね。

◆青い森セントラルパーク                                             

会場から離れているのでねぶたの海上運行は残念ながら見えませんが、広々とした公園なので花火はよく見えます。

トイレやアスレチックもあるので子供連れの方におすすめです。

◆ガーラモール屋上                                                  

青森市内にある大型ショッピングセンターです。こちらも会場から離れているのでねぶたの海上運行は見えません。

花火大会当日は屋上を開放してくれます。

もちろん、ショッピングセンターなので駐車場もありますし、青森駅からシャトルバスも運行されています。

トイレの心配も不要なので、子供連れの方におすすめ!

まとめ

今回は、青森ねぶた祭と、その最終日の青森花火大会の花火の観覧場所のおすすめを紹介しました。

ねぶたと花火のコラボレーションがとても幻想的な青森花火大会!楽しみですね!

待ちに待った開催です。無事に開催されることを祈りましょう。