季節のイベント(夏)

関東近郊の海開き(2022)はいつ?海水浴場のおすすめ10選!

夏も本番となると待ち遠しいのは海開き。

関東近郊の海開きがいつなのか気になるところです。

そこで今回は、関東近郊でどこの海に行こうかこれから計画する方に向けて、海開きとその海岸のお役立ち情報をお伝えしていきます。

また、関東近郊の海水浴場のおすすめ10選も紹介しますので、今夏を楽しむために、ぜひ参考にして下さいね。

関東近郊の海開きはいつ?

関東近郊の海開きは、ほとんどが7月初旬から中旬です。

ただ今年2022年は、例年より梅雨明けが早く猛暑のため早まることも予想されますね。

スポンサーリンク

関東近郊の海水浴場おすすめ10選!

日本では、素晴らしい海水浴場がたくさんありますが、今回は関東近郊に絞って、その中でも海の透明度が高かったり、ちょっとした旅行気分が味わえたりする、オススメの海水浴場を紹介します。

1.阿字ヶ浦海水浴場(あじがうら)

海開き7月16日(土)
遊泳期間7月16日(土)~8月21日(日)
場所茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町
アクセス北関東自動車道「ひたち海浜公園」ICより約5分
問い合わせ先ひたちなか市観光協会 029-273-0116

阿字ヶ浦海水浴場は、約1.2㎞に渡る海岸が美しく弧を描く綺麗な海水浴場で、シーズンになると多くの人でにぎわう人気のビーチです。

海浜公園や大型ショッピングモールが隣接していて1日中楽しむことができますよ。

画像はコチラから→阿字ヶ浦海岸

2.守谷海水浴場(もりやかいすいよくじょう)

海開き7月16日
遊泳期間7月16日(土)~8月21日(日)
場所千葉県勝浦市守谷地先
アクセス圏央道「市原鶴舞」ICより車で約45分
問い合わせ先勝浦市観光協会 0470(73)2500

南房総国定公園内に位置する「守谷海水浴場」は、「日本の渚・百選」「快水浴場百選」に選ばれていて透明感が高いキレイな海です。

遠浅で海水浴にはもってこいでオススメ!

周辺には、守谷洞窟、妙覚寺、興津海岸などの観光スポットもあるので、海水浴以外にもお楽しみいただけますよ。

3.前浜海岸(まえはまかいがん)

海開き7月初旬
遊泳期間7月初旬から9月中旬 ※但し、ライフセーバーは8月のみ在中
場所東京都神津島村
アクセス竹芝客船ターミナル~神津島港 ※下記参照
その他温水シャワー有
観光ガイドhttps://kozushima.com/sightseeing/maehamabeach

前浜海岸へは船を利用しなければなりません。

JR浜松町のすぐそばの港、竹芝客船ターミナルから東海汽船の高速ジェット船に乗ること約3時間30分。

都会からのアクセスも良いので、疲れた体や心をリフレッシュさせるには最適の場所ではないでしょうか♪

そして、東京都神津島港から約1km続く白砂のビーチと美しく透きとおった海が魅力です。

マリンレジャーも満喫できる他、水平線に沈む景色はまさに圧巻!

4.長者ヶ崎・大浜海水浴場(ちょうじゃがさき・おおはま)

海開き7月1日(金)
遊泳期間7月1日(金)~8月31日(水)
場所神奈川県三浦郡葉山町下山口2051
アクセス横浜横須賀道路「逗子」ICより約25分
問い合わせ先産業振興課 046-876-1111

こちらの海水浴場は、「かながわの景勝50選」に選ばれ景色を望むのに最適な場所です。

天気が良い日は江の島や伊豆半島、富士山を眺めることができます。マリンスポーツを楽しむことができるので、多くのお客さんで賑わいます。

5.平磯海水浴場(ひらいそ)

海開き7月16日(土)
遊泳期間7月16日(土)~8月21日(日)
場所茨城県ひたちなか市
アクセス北関東自動車道「ひたちなか」ICより約10分
問い合わせ先ひたちなか市観光協会 029-273-0116

子どもたちに大人気のクジラ型の海上滑り台(クジラの大ちゃん)がある海水浴場です。

小規模ですが波が穏やかなので、小さなお子様連れ、ファミリーにおすすめ!

磯場では海の生き物との触れ合いも楽しむことができます。

また、日の出がとても綺麗な場所としても有名ですね。

6.興津海水浴場(おきつ)

海開き7月16日(土)
遊泳期間7月16日(土)~8月21日(日)
場所千葉県勝浦市
アクセス圏央道市原鶴舞ICから国道297号線経由約50分
問い合わせ先勝浦市観光商工課 0470-73-6641
その他パラソルや浮き輪、ボディーボードなどのレンタル有

興津海水浴場は、水質もかなり良く海水浴場100選にも選ばれている美しい海水浴場です。

関東でも人が少なくゆっくりと過ごしていただける場所。

海は遠浅で波も静かなので、お子様連れでも安心です。

7.森戸海水浴場(もりと)

海開き7月1日(金)
遊泳期間7月1日(金)~8月31日(水)
場所神奈川県三浦郡葉山町
アクセス横浜横須賀道路逗子ICから約6km
問い合わせ先葉山町産業振興課 046-876-1111

「かながわの景勝50選」にも選ばれている森戸海水浴場。

また葉山の中では一番広い砂浜を誇る海水浴場です。

波は穏やかで、さらに遠浅なので子どもと一緒に行くのに最適な場所。景色を楽しみながらの海水浴をお楽しみください。

また、ほとんど海水浴場の中のあると言ってもおかしくないほどの所に「葉山森戸神社」があります。

ぜひ、参拝へ訪れてみてくださいね!

8.猿島(さるじま)

残念ながら2022年(令和4年)は開設しないことが発表されました。バーベキューなどのレジャーについての営業は例年通りのようです。

海開き無し
遊泳期間無し
場所神奈川県横須賀市
アクセス三笠ターミナル/猿島ビジターセンターより乗船~10分
チケット購入三笠ターミナルで購入
問い合わせ先046-825-7144

「猿島」は横須賀にある「無人島」です。

猿島へは船を利用しなければなりません。

船に乗って10分、プチ旅行ですね♪

海水浴だけでなく釣りも楽しむことができる無人島で、自然に囲まれながら関東とは思えない最高の癒しのスポットです。

また、レンタルすれば砂浜でバーベキューもできるので、ご希望の方は早めのご予約を!

9.多々戸浜海水浴場(たたどはま)

海開き7月16日(土)
遊泳期間7月16日(土)~8月28日(日)
場所静岡県下田市
アクセス東名厚木ICより小田原厚木道路、R135、R136経由3時間
問い合わせ先下田市観光協会 0558-22-1531

波の音や景色がまるで海外のような雰囲気だと人気を集めている海水浴場です。

それでも伊豆の中では人が少ない方で、ゆっくりとした時間を満喫できるでしょう。

波は少し高めで、サーファーの人にとっても良い波がくるということなので、サーフィンデビューの方にはうってつけかもしれません。

10.九十浜海水浴場(くじゅっぱま)

海開き7月16日(土)
遊泳期間77月16日(土)~8月21日(日)
場所静岡県下田市
アクセス伊東マリンタウンより車で1時間40分
問い合わせ先下田市観光協会 0558-22-1531

プライベート感満載の九十浜海水浴場。規模は小さめですが、トイレやシャワーも完備されているので安心です。

なんといっても海がとてもキレイ!

ゆったりとした時間を過ごしたい人にはオススメですよ。

まとめ

今回は、関東近郊の海開きはいつなのか、また関東近郊のおすすめ海水浴場と穴場スポットということで、10選紹介してみました。

いかがでしたでしょうか。

調べてみると、まだまだ関東近郊に素晴らしい海が広がっていることがわかり感動です。

是非こちらの10選を参考にしていただき、今夏をお楽しみいただけたら幸いです。