エンタメ

【おちょやん】犬ん子のwiki風プロフや顔画像も!旦那はチャンキー松本でイラスト画像も!

NHK連続テレビ小説【おちょやん】が2020年11/30スタートしました。

おちょやんのオープニングでは、秦基博さんの主題歌「泣き笑いのエピソード」をバックになんとも可愛いイラスト映像が流れます。

コレを書いたイラストレーターは犬ん子さんです。犬ん子さんをサポートしているのが旦那であるチャンキー松本さん。

イラストも可愛いとSNSで大変話題となっていますので、今回は犬ん子さんのプロフィールや顔画像を含めお届けしたいと思います。

犬ん子(いぬんこ)プロフィール!

 

いぬんこ プロフィール

  • 東大阪市出身
  • 杉並区在住
  • 京都嵯峨美術短期大学卒
  • 浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受け、それを現代の感覚で描きつないでいきたいと活躍中!
  • 代表作:絵本「おかめ列車」Eテレ「シャキーン」

旦那様のチャンキー松本さんと↓

本名が『いぬしま』といって(珍名字だとご本人は言ってますが)小さい頃から「いぬちゃん」と呼ばれていたからペンネームを犬ん子とつけたのだそうです。

ちなみに犬が大好きでつけたわけではないと何万回もインタビューで答えているとのことですよ(笑)

京都嵯峨美術短期大学を卒業した後、会社員として働いていた犬ん子さんでしたが、仕事が合わないことで漫画家を目指すようになったそうです。

ところが、漫画を持ち込んだ時、ある編集長に絵を評価され「イラストレーターになれる」と言われたました!これがきっかけとなりイラストレーターの道へ進むことになったそうです。

絵本作家としても活躍!

絵本作家としても活躍されていて「おかめ列車」は有名ですね!

独特な和の世界観のある、昭和感のある味わい深い良い絵本ですね!

 

NHK Eテレ「シャキーン」のイラストも書いている!

 

「シャキーン」とはNHK、Eテレの人気子供番組のことです!

そのイラストも犬ん子さんが書いています。コチラ↓

旦那は切り絵似顔絵師・チャンキー松本!二人は夫婦!

レトロで極彩色のジャポニズムワールドを描く絵本作家・イラストレーターの犬ん子さん。紙とハサミだけで見事にそのひとの特徴をとらえて表現する奇才の切り絵似顔絵師・チャンキー松本さん

おふたりは夫婦です!

切り絵似顔絵師、チャンキー松本さんの作品の一部はコチラ↓

 

素晴らしい作品ですね!瞬時にこのような作品が作れるなんて(それもハサミで)旦那様もスゴイ方であるということがわかります。

二人は夫婦ユニット『青空亭』として全国各地で活動しているようですよ。

スポンサーリンク

【おちょやん】犬ん子のOPイラストが可愛すぎる!

SNSの反響を見てみましょう!

SNSの反応

 

こんなふうに評判は上々です↑↑

まとめ

今回は『おちょやん』のタイトルバックのイラストが可愛い!それを書いた「犬ん子」ってどんなひとなのかと思い犬ん子さんを調べてみました。

調べてみると犬ん子さんのサポートを含め夫婦二人三脚でお仕事されているようでした。

夫婦で同じ夢を見られてて素敵だなと思いました。お人柄が絵に出てるような気がしますね!

これからもイラストを楽しみながら応援していきたいと思います。