エンタメ

稲井孝太郎の高校はどこ?慶應義塾の陸上部で頭も良い!中学やイケメン画像も

2020年11月「第35回メンズノンノ専属モデルオーディション」で準グランプリに輝き、インスタグラムの初投稿で喜びの報告をした稲井孝太郎さん。

そんな稲井孝太郎さんは偏差値も高く有名な慶應義塾高等学校に通われていて、陸上部に所属しているのでは?と噂になっています。

今回は稲井孝太郎さんの中学や高校、部活(陸上部)について調べてみたいと思います。

稲井孝太郎さんのプロフィール

名前 稲井孝太郎(いないこうたろう)

出身 宮城県(2020年11月現在、神奈川県在住)

生年月日 2003年7月25日

身長 183cm

体重 64kg

中学の頃からメンズノンノに憧れていました。専属モデルになってランウェイを歩くのが夢です!

と、インタビューで語っていた稲井孝太郎さんです。

スポンサーリンク

稲井孝太郎さんは宮城教育大学附属中学校卒?陸上部?

陸上大会の記録から、宮城教育大学附属中学校卒では?

稲井孝太郎さんの中学についてですが、宮城教育大学附属中学校ではないかと思われる陸上部の記録を発見しました。

宮城教育大学附属中学校は頭の良い子供たちが入学する中学校で、稲井孝太郎さんは学問もスポーツも優秀なのでしょう。

この頃から文武両道で、部活は陸上部で走り高跳びの選手だったようです。

2018年全日本中学校通信陸上競技宮城県大会で、優勝していますね!

2018年宮城県中学ランキング(走り高跳び)5位!

調査を進めていくと、2018年宮城県中学ランキング(男子走高跳)で5位に入っていました。とても素晴らしい成績ですね!

これを見ると高校へは推薦入学だったとも推測されます。

調べていたらこんなTwitterも見つけました。大人びたイケメンですね。

稲井孝太郎さんは慶應義塾高等学校に在学中!やはり競走部(陸上部)

慶應義塾高等学校競走部、部員日誌発見!

 

ここで↑稲井孝太郎さんが書いた部員日誌の文章を見つけました!

オタクではないとかいてありますが乃木坂46がお好きなのですね。

慶應義塾高等学校競走部での記録

稲井孝太郎さんは慶應義塾高等学校からも男子走高跳びで数々の大会に出場されています。

『2020全国高等学校リモート陸上競技選手権』は次の成績を残していますね↓

記録にも慶応と書かれているので、稲井孝太郎さんが慶應義塾高等学校に在学中、そして競走部(陸上部)で活躍されていることには間違いないでしょう。

慶應義塾高等学校在学中にノンノメンズモデルに!インスタ初投稿も

部活友達からの応援もありの準グランプリ獲得ですね!おめでとうございます!

まとめ

今回は稲井孝太郎さんの中学高校を、部活も含め調べてみました。

文武両道、素晴らしいですね!たくさんの可能性を秘めた稲井孝太郎さんを、これからも応援し、活躍を期待したいと思います。