季節のイベント(春)

烏帽子山公園の桜2022!開花予想と見頃はいつ?桜まつりやライトアップ情報についても

山形県南陽市の烏帽子山公園(えぼしやまこうえん)は、明治時代に皆が楽しむ公園という意味で「偕楽園」と名付けましたが、後に水戸市に同じ名前の場所があることを知り、烏帽子山にちなんで「烏帽子山公園」と呼ぶようになったそうです。

現在、約1,000本の桜が咲き誇り「烏帽子山公園千本桜」という名称で、さくらの名所100選にも選ばれています。

そんな烏帽子山公園の桜の開花予想や見頃時期、桜まつりやライトアップの情報などをご紹介していきたいと思います。

 

烏帽子山公園の桜2022!基本情報

  • 桜の開花時期:4月上旬頃
  • 桜の見頃:4月中旬
  • 品種:エドヒガン、ソメイヨシノ、シダレザクラなど約25種
  • 桜まつり:4月中旬~下旬
  • ライトアップ:4月8日点灯式~5月初旬まで
  • 場所:山形県南陽市赤湯
  • 駐車場:約150台 協力金200円 別途臨時駐車場開設
  • 駐車場利用時間:制限なし
  • アクセス:東北自動車道仙南陽高畠ICから5km

 

烏帽子山千本桜と言われる烏帽子山公園は、「日本さくら名所100選」にも選ばれていて、約160本の世界的にも珍しいエドヒガンザクラをはじめソメイヨシノやシダレザクラなど約25種類が植えられています。

吾妻連峰、飯豊連峰、朝日連峰を望む景色は圧巻!絶景そのもので、公園の眼下には赤湯温泉街が広がり、まち歩きや温泉とともに桜を楽しむことができます。

スポンサーリンク

烏帽子山公園の桜2022!開花予想と満開の見頃時期

例年の情報ですと、開花時期は4月初旬、満開の見頃時期は4月中旬頃

ウェザーニュースでは下記のような予想です(2/26現在)。

開花予想日:4月8日頃

五分咲き:4月11日頃

満開見頃時期:4月16日頃

桜吹雪:4月25日頃

 

また、烏帽子山公園の桜の中には、「輪廻の桜」といって、親木の空洞に種が落ち子どもの苗が育ったという珍しい桜の木があります。ぜひ、こちらの桜も散策がてら探してみてはいかがでしょうか。

烏帽子山公園の桜2022!桜まつりとライトアップの見どころ

南陽市の観光案内所に電話で確認した最新情報をお伝えしますね!また、新しい情報が出ましたら追記していきます!

今年は通常どおりの開催を目指して準備を進めているそうです。

4月8日のライトアップ点灯式をかわきりに、桜まつりの期間中は伝統芸能や御神輿、民踊など様々なイベントが開催されます。

ライトアップは日中とは違い、幻想的な夜桜を楽しめ唯一無二の美しさを誇っています。

さらに公園内には、八幡宮の裏の石切り場から切り出したといわれている高さ12mを超える継ぎ目のない日本一の大鳥居があるのですが、ライトアップされた時には、両側のシダレザクラがとても美しく照らされ、大鳥居との絶妙なハーモニーに心を奪われることでしょう。

そして、物産展や屋台の出店もあります!!予定通り開催できるといいですね。

公園近くには赤湯温泉があります。公園内から赤湯温泉街に下っていく坂道や階段が多数あるので、桜まつりを楽しみながら、桜と温泉の街並みの魅力的な風景もオススメです!

もちろん温泉も!

また、毎年4月18日には、烏帽子山八幡宮の石造り大鳥居注連縄掛け替え神事が執り行われ多くの参拝客で賑わっていますので、日本の伝統と一緒にお楽しみくださいね。

烏帽子山公園の桜2022!見頃時期の混雑や駐車場について

みなさんの予想通り、お花見時期はとても混み合います。

駐車場は約150台分ありますが、満車になることも多く、その場合は誘導員の指示に従って、近くの臨時駐車場にとめるようになります。

駐車場は、無料ではなく協力金として約200円を支払うようになりますが、少しでもお役に立てるのなら安いですね。

また、駐車場からは舗装された道もあり、車椅子でも通れるようになっているので安心です。

烏帽子山公園の桜と赤湯温泉!

公園を下ると赤湯温泉!

気候によっては、浴衣を着て春景色を楽しむこともできるので、ゆったりとした時間を過ごしたい方にとっては、とても素晴らしい場所となっています。

ぜひ、お早めに赤湯温泉の予約をとって宿泊しながら、お楽しみいただけると春のいい想い出になること間違いなしです!

まとめ

今回は烏帽子山公園の桜の開花予想や見頃時期についてご紹介させていただきました。桜まつりやライトアップなど今年は通常どおりの開催を目指し進んでいるようですので非常に楽しみですね。温泉と一緒に春の景色をゆったりと感じることができる場所です。