宮城県おでかけスポット

【レビュー】十三塚公園に行ってみた!遊具も豊富で自然も豊かで最高!

今回は宮城県名取市にある十三塚公園のレビュー記事をお伝えしていきます。

十三塚公園は自然も豊かでザリガニ釣りができたり、遊具も豊富なので、私もよく子供たちと訪れる宮城県のオススメのスポットでもあります。

今回は十三塚公園の遊具の画像を交えつつ、オススメの遊び方もご紹介していきます。

【十三塚公園】ってどんな公園なのか?

十三塚公園は四季が楽しめる公園で、いつ行っても違った雰囲気があります。

春は花見ができて、夏は虫取りができ、秋は紅葉が楽しめます。

ちなみに春の季節は駐車場が埋まってしまうケースもあります。

ただ、近くに公園に付随した駐車場(200台)があるので、満車で入れないコトはないと思います。

 

十三塚公園の遊具をまとめて紹介!

十三塚公園には、4歳位~12歳位の小学生まで安心して楽しく遊べる遊具がいっぱいあります。

遊具の種類も幅広いのも特徴のひとつです。

年齢差のある兄弟姉妹で訪れても、それぞれに楽しめる遊具が揃っているのは親にとっても嬉しい限りです。

スポンサーリンク

十三塚公園の遊具はコチラ!

こちらは大きいお兄ちゃんお姉ちゃん向きの、長いすべり台!

反対側には小さい子供用のすべり台もあります!

ザイルクライミング、という街中の公園ではあまり見られない遊具もあります。

挑み甲斐がありそう!!

3回転すべり台から続く様々な遊び方ができる長く繋がった遊具!

子供の可能性が広がります!

もちろん公園の定番、ブランコもあります! 2~3歳児の乗れるブランコもついてます!

こちらは幼児、低学年の子供たちが楽しめるエリア!

ほんとに遊具がいっぱいです!!

 

十三塚公園には天然のすべり台も!

実は十三塚公園には小さな山があり、天然のすべり台になっている部分があります。

子供たちはこの自然のアトラクションが一番好きで、毎回ダンボールも持参しています。

そしてダンボールの上に乗ると滑りも良くなるのでオススメです。

ただ、1つだけ注意があります。

それが洋服が土汚れになってしまったり、手がよごれてしまうことですね。

そのためウェットティッシュを持参することは絶対ですが、着替えも用意していくと、車の中が汚れずにすみますよ!

散策路にもお宝がたくさん!

さて、十三塚公園には散策路があるのですが、コチラは自然豊かで美味しい空気を吸いながらハイキングを楽しめます。

ちなみに、こちらの散策路は秋になると栗が落ちていたり。

どんぐりもたくさん落ちているので、持ち帰って工作するアイテムとするのもオススメです。

また。この散策路を前に進むととザリガニ釣りができる堀もあります

ちなみに釣具はないので、持参必須となるので注意です。

十三塚公園近くのオススメの飲食店

私が十三塚公園を訪れた時に行くお店が2つあります。

それが、石窯工房pensee(パンセ)とお隣の、フロマージュ箱塚です。

パンセに関しては外見はこちら!

コチラのお店は宮城県の中でもトップクラスのパン屋です。

そのため、こちらでパンやサンドイッチを買って、公園でパンを食べている方もよく見かけます。

ちなみに種類も豊富なので、迷われる方もいらっしゃると思いますが、私のオススメは塩バターパンとパンセの樹という商品です。

塩バターパンはバターの芳醇な香りが最高で、塩がキチンと味も濃いので美味しいですよ。

焼き上がりの時間はその日によりますが、お昼前後が多いように感じます。

続いて、パンセの洋菓子部門の、フロマージュ箱塚というお店ですね。

こちらはケーキやドリンク、軽食も楽しめます。

特にチーズケーキやチーズタルトが絶品で、店内のコーヒーとマッチして最高です。

まとめ

家族で長時間滞在できる公園です。

緑の季節には素敵な癒やしの木陰もできるのでレジャーシートや小さなテントなど、そして美味しいお弁当など持参すれば楽しさ倍増です。

家にいるとエネルギーを持て余す子供たちが、心も体も開放され大喜び!♪

親もほっと一息できて最高!!